カズです^^

東野はじめ DLBプロジェクト(ダブルラインバイヤーズ)は

無在庫転売ノウハウの
セミナー形式オファーですね。


無在庫転売のメリットの1つとして

「在庫を持たずに
商品が売れた後に
仕入れて発送する」


売れたお金で商品を仕入れて
発送すれば良いので”無資金”で実践出来ます。



有在庫転売だと
資金が先に必要なので
ここは強みなんですが

その分デメリットもあるので
そこをどうクリアするか?が


今回のオファーの見どころでした。

そして結論から言うと
おススメはしないかな・・・
というのが正直なトコロ。


無在庫転売はともかく
ちょっとNGだと思えるところが
あったからなんですが(^^;)


そんな今回のオファーはコチラ

DLB.png
東野はじめ DLBプロジェクト(ダブルラインバイヤーズ
参考URL:http://dlbproject.com/letter/sem/

【特定商取引に関する表示】

運営責任者:東野はじめ
所在地:〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋

無在庫はデッカク稼げるか?


セールスレターの冒頭に
書いてあるオファーの特徴として

・スキル/年齢/経験/性別/一切不問

・完全ノーリスクで月50万円の自動権利収入

・利益50%以上確定している商品を
横流しして月1000万円の収入を実現する


などなど誰でも簡単に稼げるような
メリット満載の表現がされています。


そんな自動収入を実現する
ダブルラインバイヤーという
無在庫転売システムの特徴は2つ。

まず1つ目は

↓↓↓

DLB3.png

「秘密のサイトから商品を選び
メルカリ/Amazon/BASEなどへ
自動ツールで出品」していくようです。

この”秘密のサイト”というのは
レターにも書いてありますが

「中国の卸値サイト」を使い
激安価格で商品を仕入れて
その価格差を取ろうというもの。


こういう卸値で買えるサイトは
検索すればどんどん出てきます。

↓↓↓

DLB5.png
参考URL:http://www.pef.cc/shop/Tshirt/

DLB6.png
参考URL:http://www.buysp.com/

中国語さえわかれば誰でも
簡単に買うことができるわけです。

では中国語がわからない人が
実際の商品の買付けはどうするか?ですが

そこは2つ目の特徴の

↓↓↓

DLB4.png

「物販プレイヤーが使う
裏ルートから仕入れる」ことで
解決できるようです。

要はいくつかの中国卸値サイトを
まとめて、それを日本語訳した
参加者限定の仕入れサイトを
提供していく流れかと思います。


ちなみにこの裏ルートを使えば

品質の良い中国商品だけ
仕入れて発送まで自動で出来るようなので


ポイントは東野さんが持つ

裏ルートがどの程度のものか?

ここで決まってくると思います。


今回のやり方をまとめると

①自動ツールで無在庫出品
②売れたら裏ルートから商品仕入れ
③発送まで代行して行ってくれる


というのが大まかな流れでしょう。


で、ここまで見ると無在庫転売は

「メリットしかない」と思いがちですが

当然良いことばかりではありません。



特に僕は過去にほぼ同じ形式の
中国の卸サイトから仕入れる
無在庫転売をやっていたことがあるので


「実際にやってみた欠点」をわかってます。


まず、無在庫は基本的に
1商品の利益が低い傾向にあります。

そのため薄利多売の
大量出品が前提なので

とにかく商品出品を
大量にする必要がでてくるんですね。

今回利益率50%以上の
売れ筋商品を狙うようですが

当然そんな高利益率で
売れ筋ばかりではありません。


だからこそ手当たり次第でも

出品をしまくって「アタリ」商品を

探し出す必要が出てきます。



だから最初は1か月で
数百から1000出品を目安に
作業をする必要があるでしょう。

その中でアタリ商品さえ見つかれば
今後はそれをメインに出品することで
売上は落ち着いてきますからね。


そういう意味では東野さんは
スキルや経験ゼロでもOKと言ってますが

まぁ実践開始当初は
自動化スキームがあるので
未経験でできたとしても

そこから売り上げを上げるには
どの商品が売れるかを見極める
リサーチ力は不可欠になります。


そのため転売知識だったり経験は
それなりに必要になってくるでしょう。



なお商品リストの中には税関で
引っかかって輸入出来ない商品も
存在する可能性があるので

「出品して売れたけど
商品発送が出来ない」


という事態が起きるリスクも考えられます。

それを考えるとやっぱり
最低限の無在庫転売知識や
リサーチ力は必要になってきますね。


次に「中国商品の質」の問題です。

これは本当に粗悪なモノが多いです。

もちろん質の良い商品もありますが
粗悪な商品を扱う業者の割合が
圧倒的に高いと実感しています。

写真ではXLと書かれてるのに
届いたのはSサイズだったり
注文と色が違っていたりもザラですし

梱包も雑にされる事も多く
新聞紙に包まれて注文者へ
商品が届くという事も多いです。

中国製品が安いというのは
人件費が安いということもありますが

「そもそもの品質が低い」

という根本的な理由があって
安く提供できるということを
しっかりと頭に入れておくべきです。

特に日本人は質にこだわる人が
多い民族性がありますので

本当、この手の「質」の問題で
クレーム化したことが多々あります。



なおダブルインバイヤーでは
自動化するためクレームが起きる
危険性とも無縁と書いてますが

流石に注文者との直接対応は
出品者であるアナタでないと無理でしょう。

注文者側からすれば

「出品者に文句言ってるのに
代行者が横から出てくる」


となったら意味不明ですからね(^^;)

そもそもクレームが起きる可能性を
できるだけ低くするという意味合いで
絶対クレームにならない保証はないので

万が一の対応は当然
自分でする必要が出てきます。


クレームの原因の1つとして
「商品の質の悪さ」があるのは
僕も体感してるので

無在庫転売をする時は

完全なノーリスクではなくて
最低限のリスクはあると
覚悟しておいた方がよいでしょう。



そして「在庫切れのリスク」もありますね。

無在庫転売は在庫を抱えず
売れたら注文のメリットはありますが

逆を言えば商品が売れた時に
卸サイトから注文しようとしても

「在庫が無くなって買えない」

というリスクも出てくるわけです。


こうなると結構致命的で

クレームになりやすいですし

返金などの手間もかかります。



そのため在庫確認には
常に注意しながら出品を
続けたり中止したりする

定期的な在庫チェックが
必要になってきます。

なので

「無在庫転売なら
完全放置のほったらかしで
自動収入が入る」とは

安易に思わない方が良いです。

やらなければいけない部分は
しっかりとやる必要があります。



以上がザッとですが

実際に僕が無在庫転売を
実践した中で実感したリスクです。

こういうリスクを踏まえて
薄利多売であることも理解しつつ

継続してチャレンジするなら
成果が見込めるかと思います。

ただし何もせずに初月から
利益だけで月何十万も稼ぐのは
かなり壁が高いと思いますね。


東野はじめ DLBプロジェクト まとめ


先程も言ったように
無在庫転売に関しては

知識やリサーチ力をつけると覚悟した上で

・薄利多売が基本
・大量出品をしていく
・在庫切れなどメンテナンスをする


これらをしっかり理解して
地道に作業出来れば
利益はあがる方法です。


でも個人的には今回の
案件をおススメはしていません。

なぜかというと「規約違反」の
リスクがある方法を使う可能性が
高いと判断したためです。



具体的には

「メルカリアカウント停止」の

リスクがあるためです。


今回、無在庫転売をする
プラットフォームの1つとして
メルカリを利用するようで

レターの商品画像も
メルカリを使用しています。

↓↓↓

DLB8.png

Amazonは無在庫転売に関する
明確な規定が無いので判断が難しいですが

メルカリは「無在庫転売禁止」です。

これは規約にも規定されていて
運営からバレるとアカウント停止になります。


通常メルカリアカウントは
複数登録出来ないので

復活に時間がかかりますし
必ず復活する保証もありません。

「停止になったら出品出来ない」

という事態になりますので
常にリスクと隣り合わせなわけです。


なおメルカリ側は出品ツールを使い
自動出品するアカウントや業者の
取り締まりも強化していて

↓↓↓

出品ツールを用いた出品行為および出品ツール販売業者の取り締まり

メルカリでは、出品時に手元にない商品の出品を利用規約上禁止しております。昨今、「出品ツール(メルカリに自動で出品を行うソフトウェア等)」を用いていわゆる「無在庫転売(手元にない商品を販売する)」を行い、ユーザー間でトラブルとなるケースが増加しておりますが、健全なマーケットプレイスを維持していくためにメルカリでは出品ツールの利用を禁止し、出品ツール等を販売する業者への対応も順次進めております。

また、出品ツールの販売業者には個別に警告を行い、販売サイトの閉鎖やツール販売の中止をさせています。今後もこのような販売業者に対しては、断固とした措置を取って参ります。

参考URU:https://about.mercari.com/press/news/article/20170616_anti-fraud/



このように無在庫転売や
ツールを使う出品アカウントで
これらの行為が発覚した場合は

・アカウント停止
・アカウント削除
・他ペナルティ


と、かなり厳しい処罰が待っています。

このプレスリリースは
2017/6/6に出たんですが

実際にその前後から
ツールを使った業者やら
個人転売してるアカウントが

「削除されたり検索しても
出品が上位表示されなくなる」

という事態が実際に起きてます。

もちろん今もリアルタイムで
監視は続いてるのでメルカリの
無在庫転売はかなり”リスキー”です。



まぁ法律違反とかではないので
違反したから逮捕とかではありません。

だから気にしない人の場合は
今でもメルカリで無在庫転売やってます。

そこは完全に自己判断ですが(^^;)


ただ、メルカリという
プラットフォームを利用してる以上

「メルカリを使って
稼がせてもらってる」

という一面があるわけです。

だから最低限の規約に
従うのはルールなわけで

「稼げるから」と明らかに
規約違反とわかってやるのは
僕的には「ナシ」なんですね。


それにアカウント停止などの
実際のリスクも大きいですし(^^;)


以上から僕はオススメしませんが

興味ある方は十分に考えて判断くださいね。


ただ同じ転売で稼ぐというなら
僕は最初は「有在庫」転売をおススメします。


在庫を抱える必要はあるものの

・仕入れて
・出品して
・発送する


という転売の基礎的な
知識や作業手順を実践形式で
学ぶことが出来ますので

スキルを上げつつ
売上も上がるという
一石二鳥の転売方法です。



そんな有在庫転売でも
驚異的な利益率で

少ない出品で大きく
売上を上げる方法もあります。


例えば

超初心者向け!高利益率で止められない止まらない転売法!


今までネットビジネスで一切稼げなかった人や

これから稼ぎたい超初心者でもいとも簡単に稼げてしまう

スマホだけでも実践OKの卑怯な方法です。


なお僕がネットで稼ぐために
最もすすめているビジネスが


”アフィリエイト”というビジネスです。


参考:ブログアフィリエイトで初心者が稼ぐには?


その中でもアフィリエイト超初心者が
ゼロスタートからしっかり稼いでいける
アフィリエイト手法もあります。


【参加注意?】仮面ブロガーズ(MBP) 大西良幸はホンモノなのか?


実際の成果報告も記載してますが
初心者でも確実に成果を出せる
非常に稀な教材です。


しかも今ならオープン価格で
1日あたり240円程度で参加可能です。

そしてあのLINEを使って
初心者でも堅実に稼ぐ方法もあります。


谷口政男 トレンドラインアフィリエイトプログラム(LINEで稼ぐ方法)は非常にマズイ?


LINEアフィリは参入者も少なく
今が稼ぎ時なのでチャンスですよ♪


是非、参考にしてください^^

しっかりと資産を築き、稼ぎ続けたい人へ



「簡単に、すぐ、即金で稼げる」


こういう情報がネット上で多く出回っていますが
その殆どは誇大広告です。


実践しても全く稼げず、大切なお金だけ
使って残るはゴミ情報だけ、、、それが現実です。


僕も昔はこういう情報に踊らされ
簡単に稼げるという情報に飛びついては騙され、
それを延々と続けて、全く稼ぐ事が出来ませんでした。


そして多額の借金も作ってしまい、
八方ふさがりになってしまいました。


でもそんな時に、ある出会いがキッカケで
ネットビジネスで大きく稼ぐことが出来るようになり

嫌な会社を辞め、今の自由でお金に不自由しない
好きなことを好きなだけ出来る生活を手にすることが出来ました。


そんな僕がネットビジネスで自由を手にするまでの道のりです↓↓


カズが多額の借金を返済し自由を手に入れたストーリー


そして、そんな僕が成功するキッカケになった


ネットビジネスで稼ぐ為のノウハウを無料で公開しています


へんなセミナーや高額塾誘導など一切ない
限定ノウハウや優良商材顔負けの極秘情報も随時お届けしています^^



ネット業界は変化が激しいのでノウハウも時代に併せて
どんどん修正や改良を加えています



ネットビジネスで稼ぐ楽しみ、是非味わってくださいね^^


画像をクリック↓↓


765120140620134851070s.png


一人で悩まずにいつでも気軽に相談ください。
1つ1つ内容をみてちゃんと返信しています^^


カズにメールしてみる?


では、カズでした。


「最新記事」
高額塾で被害に合われた方からの報告をいただきました。



高額塾の実態? 被害にあわれた方からの報告です
関連記事