カズです。


CWSの第3回成果報告になります。
今回は、ご新規の方でN・K様という方です。


実践期間は2か月弱という事で、主に
情報商材アフィリをメインに収益を上げられています。


成果報告へ移る前にCWSって何?
という方はコチラを参照くださいませ^^


CWSの独占特典付きレビュー
大橋慎也 CWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)の豪華特典付きレビュー


CWS第一回成果報告
http://jyoho01.blog.fc2.com/blog-entry-189.html


CWS第二回成果報告
http://jyoho01.blog.fc2.com/blog-entry-200.html


大橋慎也 CWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)の実践者 第3回成果報告 口コミ 評判 野口企画


wikiwiki7.png
>> CWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)


N・K様はあまりアドセンス広告や
物販には力を入れていないということで


情報商材系のアンテナから、そのまま
ご自分のブログの商材リンクへと繋げて
情報商材アフィリエイト1本で絞っているようです。


そして先月の収益がコチラですね。


koiuhuno.png


先月で大体10万円弱の売上ですが
初月は仕組みづくりに時間を割いたとのことで
今月は既に5万弱の売上もあるそうです^^



今は、ほぼ何もしなくても収益が
あがっているようですので、CWSノウハウを
うまく活かしていただけています^^



実は、まだWIKIサイトを作っていないそうで^^;
その段階でこの収益はなかなかなものですね。


情報商材系のWIKIサイトを作れば、更に
属性のあったアクセスを自ブログ誘導もしやすいので
更なる収益化を目指して、是非実践いただきたいものです。


ACB神龍もそうですが、CWSでも取り扱っている
アンテナサイトは、とにかく「属性の合ったアクセス」を
集めやすいというメリットがあります。


しかも他人のコンテンツを集めるだけなので
アフィリエイトで必要な「コピーライティング力」が不要。
他人の良質コンテンツを利用すればOK。


アンテナサイトはアクセスの中継地点なので
それ単体で数十万を稼げるものではありませんが


ほぼ手間なく、サクサクと質の高い
コンテンツが揃った集客サイトが出来ますので
アフィリエイトをする上で、これほど役に立つ武器はないです。



しかもCWSで扱うアンテナサイトはサーバー契約や
ドメイン取得も不要ですので、手軽に実践可能になっています。


情報商材系のブログって、100アクセス集められれば
アフィリエイターブログの中でも「割と上位」に入りますが
アンテナサイトやWIKIサイトをうまく経由させれば


antena2_2016121416443692f.png



このように600~900ぐらいのアクセスが流れますので
後は、売る商品さえしっかりと用意出来れば
月に数万円~程度を稼ぐのは決して難しくないです。


もちろん、アドセンス収益目的で
トレンド系のアンテナを立ち上げれば


万単位のアクセスを獲得することも
普通にありえますので、アドセンス収益のみで
月収10万以上突破することも可能です。



とにかく月収数万円でも自動収益化出来れば
その実績をベースに、同じようなサイトを
複数立ち上げていけば収益は2倍、3倍になります。


アンテナサイト作成が難しいと思っている人も
いるかもしれませんが、想像しているよりも
かなり容易に作成出来ますし、量産も簡単です。


・作成の手間がかからない
・他人のコンテンツを全利用出来る
・コピーライティング力不要
・もちろん文章を書く必要もなし

※WIKIサイトは文章を書きますが
ほぼコピペの要領で作成出来ます。


実践の容易さと見込まれる効果が
これほど反比例するノウハウもありません。



資産構築型のノウハウとしては
現状出ている商材でもトップクラスですので


既に商材を購入されている方も
今から手に取っていただく方も


是非ともトライ&エラーで様々なジャンルの
サイトを立ち上げつつ、報酬を勝ち取っていきましょう^^


では、サポートの場で皆さんを
お待ちしておりますね^^


CWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)特典付き販売ページ


【追伸】

最後までご覧いただきありがとうございました。


今回のCWSは、資産構築型の
一度報酬を上げてしまえば、それこそ
半永久的な不労所得を手に入れることが出来る



そう言い切って不足のない手法となっています。


あとは諦めず着実に実践するかどうか


これだけがあなたのこれからの
「成功」と「失敗」を分ける選択になるでしょう。


是非とも、このCWSをキッカケにして
誰にも、何も言われることのないぐらいの


充分なお金と自由な時間
是非、勝ち取っていただければと思います^^


wikiwiki7.png
>> CWS(WIKIの仕組みで稼ぐ方法)


では、「かず」でした。
関連記事