カズです。


池田よしふみ SBS(セカンドバースデイシステム)


前回のレビューはコチラ


池田よしふみ SBS(セカンドバースデイシステム)のブックメーカー投資に死角なし?


レターには無料でSBSを配布していると
ありましたが、配布はあくまで「無料版」でしたね。



お試し版なので、機能制限があります。


まぁ当然と言えば当然ですが
やはり最後には有料ツールへと
誘導されることは間違いないですね^^;


賭け結果の日付がおかしい・・・?



今回のオファーはLINE登録しないと
SBS無料版も使えず、詳しい情報も
見ることが出来ない仕様になってます。


なのでLINE登録してみました。


するとSBS(無料版)のお知らせと別に
今開催されている試合で稼げそうな試合を
教えてくれるので、最初は「お!」と思いました。



でも、池田さんが「利益が出ました!」と
画像付きでおくってくれた試合の日付が


2017年の2月6日の試合なんですよね。


betbet2.png


この記事を書いているのは
2017年6月4日ですので、


明らかに過去データを使って
今回の試合で結果が出ました


と言っていることになります。


何故今回の試合結果のデータを
出してくれないんでしょうかね??


あと、わかってはいましたが
やはり利益率が低いです。


画像では確かに勝ってますが
オッズが1.01倍なので


1000円賭けて10円の払い戻し益
10000万円賭けて100円の払い戻し益



試合ごとにオッズに開きはありますが
自動ツールで判断する場合は統計学で
過去データでより勝てそうな勝負を選ぶ傾向にあります。


より勝てそうな勝負=オッズが低くなりがち


だから利益率が低い試合ばかり賭ける可能性があります。


そうなると例え勝っても
得られる利益は微々たるもの。


これから先仕事もせずに暮らしていける
大金を稼ぎ続けるのは出来るのか??と
個人的に正直不安しか感じません。


一番儲かっているのは誰・・・??



なお、LINE登録すると
ブックメーカーサイト登録の
流れが説明されるんですが


その時に登録誘導されるのが
BET365というサイト。


betbet.png
https://www.bet365.com/#/HO/


紹介者経由でBET365に登録すると
その紹介者にアフィリエイト紹介報酬が入ります。



つまりBET365に登録させるだけでも
池田さんに報酬が入るチャンスになるということ。


ここをどうこう言うつもりはないですが
普通に試合で賭けするよりも割が良いw


SBSを使う皆より池田さんが一番儲かってる気がしますねw


SBSは次回以降も動画が続くようなので
詳細わかり次第またお知らせしますが


やはり今回もメリットだけの説明でしたね。
前回記事にもあったようにデメリットのない
ノウハウはどんなものであれば存在しません。


LINE登録された人も、しっかりと
ご自身で判断してしていきましょうね。

確実に資産を築き、稼ぎ続けたい人へ



「簡単に、すぐ、即金で稼げる」


こういう情報がネット上で多く出回っていますが
その殆どは誇大広告です。


実践しても全く稼げず、大切なお金だけ
使って残るはゴミ情報だけ、、、それが現実です。


僕も昔はこういう情報に踊らされ
簡単に稼げるという情報に飛びついては騙され、
それを延々と続けて、全く稼ぐ事が出来ませんでした。


そして多額の借金も作ってしまい、
八方ふさがりになってしまいました。


でもそんな時に、ある出会いがキッカケで
ネットビジネスで大きく稼ぐことが出来るようになり

嫌な会社を辞め、今の自由でお金に不自由しない
好きなことを好きなだけ出来る生活を手にすることが出来ました。


そんな僕がネットビジネスで自由を手にするまでの道のりです↓↓


カズが多額の借金を返済し自由を手に入れたストーリー


そして、そんな僕が成功するキッカケになった


ネットビジネスで稼ぐ為のノウハウを無料で公開しています


へんなセミナーや高額塾誘導など一切ない
限定ノウハウや優良商材顔負けの極秘情報も随時お届けしています^^



ネット業界は変化が激しいのでノウハウも時代に併せて
どんどん修正や改良を加えています



ネットビジネスで稼ぐ楽しみ、是非味わってくださいね^^


画像をクリック↓↓


765120140620134851070s.png


一人で悩まずにいつでも気軽に相談ください。
1つ1つ内容をみてちゃんと返信しています^^


カズにメールしてみる?


では、カズでした。


「最新記事」
高額塾で被害に合われた方からの報告をいただきました。



高額塾の実態? 被害にあわれた方からの報告です
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None